ホーム > ほうれい線 > 光を使ってほうれい線を消すことを考えるのもいいけど

光を使ってほうれい線を消すことを考えるのもいいけど

地下鉄の窓に映る自分の顔って、やたら疲れてみえますよね。老け込んだ自分の顔をみて、慌てて口角を上げたことがある人も多いのではないでしょうか。薄暗いレストランも雰囲気はいいのですが、照明の場所によっては自分の顔が相手にどうみえているか気になりますよね。

 

照明写真をキレイに撮るテクニックとして、太ももに白いハンカチを敷くというのがあります。ハンカチで光を飛ばして、顔映りをよくするんですね。たまにテレビでも女優さんだけ物凄いライトが光っていて、その人だけやたら明るい時がありますが、あれも同じです。光が飛ぶと皺やしみも目立たなくなりますし、ほうれい線も消すことができます。

 

ほうれい線を消す根本的な対策も必要です

 

ただ、あまりに他の力を頼り過ぎていると、その力がない普段の姿に悪いほうのギャップを感じさせてしまいます。若いと思っていたのに写真修正がなければ年相応とか、隠していたのにばれるのが一番恥ずかしいですよね。やはり、写真でなくても実物勝負するためには、人間本体を磨かなくてはいけませんね。

 

食に気を使い過ぎてもいけないし、運動し過ぎてもいけないし、加減が難しい所ではありますが、生活習慣を見直すいい機会かもしれません。ほうれい線が気になるということは、無茶な生活がそろそろきつくなる時期だということでもありますからね。